和千代


箸置き:折鶴

初回納品 20個分10個 


商品情報

  オリジナルブランド”StudioT2o”第1作
作り手しか作れない職人の技、心意気を”和”をテーマに形にしました。
伝統にこだわらず、今の時代の”手の技”の魅力を未来にという気持ちを込め
冠を”和千代”にいたしました。
 
日本では、箸は、食前は、箸袋、箸通しに納められ、食する時、箸袋、箸通しから箸を抜きます。
武士の刀の作法に似た 日本の習慣です。
本製品は、”箸通し”として、食前には、箸を納め 食を戴く際、箸を抜き
本体が開き、箸置きになり 迎えます。
 
【折鶴】
日本の文化である”折り紙”の鶴をデザイン

 
鶴は、夫婦仲が良く、一生連れ添います。このことから「夫婦鶴(めおとづる)」と呼ばれ、夫婦仲の象徴でもあります。
 
また、鳴き声が遠方まで届くことから「天に届く=天上界に通ずる鳥」ともいわれています。 これらに加え、鳥類の中では鶴は長生きすることから長寿の象徴となり、民衆に「めでたい鳥」と思われていたそうです。 長寿の願いを込めて折り紙で鶴を折り、千羽鶴にする習慣は室町時代(1336年~1573年)に始まり、江戸時代(1603年~1868年)には病気回復や必勝祈願など、現在のようにさまざまな願い事をするために千羽鶴を作るようになったといわれています。 
 
ひとつひとつ丁寧に職人の手で仕上げています。日本製

 

メッキ処理しておりますが、使い込んで自分だけの味わいを末永く愛着していただけるようデザインしております。
 

商品画像

 
 

付属品

 

箱:桐箱
北村木箱(株)

湿度が高くなると桐材が膨張して気密性が高まり、 箱内に湿気が侵入するのを防いでくれます。 また逆に、乾燥時には木が収縮して蒸れないように通気性を良くします。 同時に、板の面も木目(きめ)が粗密になって湿気の通過を自然にコントロールします。
 この様に、桐はまるで呼吸しているかのように乾湿調整を行い、 タンス内を一定の快適な状態に保つ働きをしています。

  

 

クロス:ベルベット
(株)竹内ビロード工業

柔らかで、短めの毛羽(けば)で覆われた光沢のある上品な織物。別名ビロードとも言う。
三次元の立体構造を形成するクロス布
ミクロのハケが、デリケートな面を傷付けずに ほこりを取り除きます。

 

 

外装:豆風呂敷
山田繊維(株)

身の回りのいろいろな品を包む融通性に富んだ万能布
便利で丈夫な綿シャンタン両面無地風呂敷
一枚の生地を表と裏の両面から染める技術はふろしきならではの染め方です。

 

お取り扱いについて

当製品は、生活にてお使いいただくことを目的にした生活工芸品です。
お使いいただくことで、傷、変色などいたします。
風合いを味わい、楽しんでいただく作りになっております。
 
特注にて、金で製作する時は、さらに仕上げ等こだわり美術工芸品仕上げいたします。
 
部品の交換も出来るようにロー付け加工せず組み上げています。
永くお使いいただく間に支障期した場合、当社にてメンテランスいたします。(有償)
※特注:美術工芸の金(K18)での製作、名入れなど別途製作にも対応しております。


お電話でのお問合わせ
070-4189-0736

営業時間
平日10:00-18:00
メールでのお問合わせ
admin@waxmaster.jp